なるこっこカメラ

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 未分類  

ビッカの最後を聞いて下さい。3

ビッカ3

再度の血液検査の結果の用紙をみながら丁寧に説明してくれた。
貧血を表す数値が悪化している。
16時の時点の5時間前と現在21時の値を比較すると
あと5時間後には血液が酸素を運べなくなってしまう。
また血液を固める血小板の数値も悪化している。
手術のリスクの度合いは4段階で表され
Level1はリスク無く完治
Level2はある程度のリスクがある
Level3はリスクが高い
Level4は…
今のビッカは間違い無くLevel4です。
血液が固まらない以上
お腹にメスを入れる事ですら
悪化の原因となる。
成功しても抗がん治療や輸血を繰り返す。
手術中に亡くなる可能性も大きくある。
それでも手術を行われますか?
行うのであれば我々もスタッフを集め全力で行うと。
なにを言ってるのか訳が分からなかった。

2択
1、手術を行えば今を生き延びる可能性もある。
正し、2度と会えない可能性が高い。
2、自宅で自然の治癒力に任せる。

A、ビッカにあわせて下さい。
そこできめます。

思い出すだけでも震える。

酸素ケースの中のビッカは
多少ラクなようで、ふてくされる感じだった。

ビッカのキライな病院。しかも知らない所。
家には事態を知らないミズとハヤ(人間の子)
大き過ぎるリスク。
残り時間もない。
さっきとは状況が違う。

小窓から手を伸ばし顔を優しく撫でながらビッカに聞いた。
「ビっちゃまウチに帰りますか~?」
ビッカは小窓から顔を全部出し
ウチに帰りたい!と、
小窓の中に戻らないように力いっぱいそう言った。
「本当にそれでイイの?」ママが泣きながら言った。
苦しくてしょうがなかった。
自分も信じられなかった。
可能性が0でない限りお願いした方が良かったのか?
ビは間違い無く帰りたいと言ってる。
「パパが決めたから!」
「一緒におうちに帰ろうビッちゃん」
先生も「その選択は間違いではないですよ」
と、言ってくれた。
「自然に腫瘍の出血が止まる事も無いわけでは無い。」
「2日経って大丈夫であれば、手術可能な状態に回復している!」
「その時はまた来て下さい。」
と言ってくれた。

残り全ての時間をビッ様と一緒に戦う決意をした。
たとえ、なにが起こるとしても…



つづく

Newer Entryビッカの最後を聞いて下さい。 ラスト

Older Entryビッカの最後を聞いて下さい。2

 

Comments

Edit管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Leave a comment







1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。