なるこっこカメラ

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 未分類  

ビッカの最後を聞いて下さい。

ビッカ

ビッカはおっきな涙をポロポロ流した。
泣いた顔は初めて見た
元々大きな瞳を見開いて
最後の力を振り絞っていたんだ

目を閉じればそのまま
パパの顔もママの顔も
2度と見るコトか出来ないのを知ってたんだ
ビッカは戦っていた
1人でもつと前から…


パパはぎっくり腰を悪化させて
10日間も会社を休んで
ほとんどベッドから動けないながらも
ビッちゃんと着かず離れずも
仲良くイチャイチャ過ごしていた。
散歩はほとんどママに任せていたが
ダラダラした日々をそれなりに
堪能していた。
今思えば、神様がくれた
ビッちゃんとパパへのブレゼントだった。

ぎっくりの具合もかなり良くなり
明日こそ出勤となる日も
ビッちゃんはいつもと変わらなかった
ハヤ(次男)が学校へ行く時も
「ハヤが出掛けるぞ!」とワンワン吠えて教えてくれた
ヨーグルトを食べる時も
ヨーグルト ガン見で
当然最後はボクがキレイにしときますから!
ウットリした顔で容器をピカピカにしてた。
パパもそんなビッカの顔が大好きで
容器を回転させてあげて隅々まで
舐め終わるまで嬉しくって眺めてた。
ホントにブログに書くような事もない普通の光景。

カラクがお月様になっちゃってから
ビッカはメチャ甘やかされて
空を舞うアスリートボディも
スクスクとお腹もパンパン
まるまるもりもり
気づけば骨太カラクの体重を超えていた。

ビの最近の健康状態は
最近右前足をかばうようになって
触診で経過観察と言われた事と、
パパは一度もその場面に出くわさなかったが、
ビッカが突然ペタっと倒れる事
が2、3日前にあった。
気にしつつも、パパが動けない事とママも今週は5日勤務だった事と
ビッカも倒れても直ぐ立ち直っていた事と…
小さいケド、ビッカにも隠しきれない異変があったんだ。

夕方、ママとビはかかりつけの動物病院まで
散歩がてら途中の公園に立ち寄りながら歩いて行った。
雲行きが悪く雨が降り始めてきた
パパからママへメールした
「(車で)迎えにいこっか」
マ「土砂降りじゃないから大丈夫」
パ「びっちゅんはどうですか?」
マ「待ちあきて早くかえりたいって」
そんなやり取りをしてる間に
雨足が少し強くなって来た。
10日ぶりの運転、チョットサプライズ的にパパは車を出した。

珍しく誰も待合室にいなかった
診察室の扉からママが
丁度、血液検査の結果が出て診断してもらってると顔を出した。
ビは横たわり かわゆい2人の看護師さんに診察台に抑えられてた。
あれっ?なんか空気が悪いゾ。

血液検査の結果
血小板数 5.9万 基準値20〜50万
※基準外はこの項目だけでは無い
血液を固まりにくい。
加えてお腹のパンパンは
血腹。
脾臓に、腫瘍があり
そこから出血し、血が固まる事無くお腹に溜まっている。
貧血状態で歯茎も耳の内側も
真っ白だった。
先生は脾臓の腫瘍を切除する手術はそんなに難しくは無いが
ストックの輸血が足りないので
ここでは出来ない。
たくさんの動物病院に連絡をしてくれた。
夜間緊急の病院にあたり、夜9時から診察出来る事になったが
再度確認すると、肝心の輸血などの処置は直ぐには出来ない。
ならばと朝一番予約を入れた。
診察台から下ろしてもらったビは
そそくさと診察室から出て
病院の出口に向かった。
パタリ…
ビは扉の前のマットの上で力なく倒れた。


つづく

Newer Entryビッカの最後を聞いて下さい。2

Older Entry夢で逢いたい でもビッカのいない夜は怖い

 

Comments

Leave a comment







1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
> < 05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。